後遺症について知る

私達は自分の生活のことで、普段は精一杯ですが、やはりそのせいで自分や自分の身のまわりのこと以外には手が回らないということが多々あります。他のことについて考えていても、どうしてもやはりそちらの方には手が回らず、自分のことばかりを考えてしまうことがあります。それは間違ったことではありません。

しかし、普段ニュースを見ている時に得られる異常の情報は、それでは得られないかもしれません。私たちは今後自分たちにも関係してくるたくさんのことを知るために、本来自分には関係が無いと思われたことでさえも、関心を持って、情報を積極的に得ようとすること、これは大切な事である、と言えます。

皆さんは、そういった、『私達が普段抱えないような問題』、または『関係なければ聞き流してしまうような問題』にはどのようなものがあると思われるでしょうか。
その一つに、『後遺症』があります。この言葉自体は、良く耳にします。ただし、その言葉に関して、私達の側から、積極的に情報を取り入れていこうとすることは、あまりないかもしれません。私達は今そのような状況にないかもしれませんが、今後、何が起きるかは分からないのです。

今、この後遺症に関する大勢の人の理解が、より求められています。普段は関係が無いと思ってしまうようなこの事柄に関して、より私達誰もが踏み込んでいって、『知ろう』とすることによって、それを抱えている人が住みやすい社会づくりに貢献することになります。